本文へスキップ

お問い合わせはTEL.026-245-0203

〒382-0012 長野県須坂市大字日滝1648番地

学校紹介school introduction

学校長あいさつ

校長写真

◇ごあいさつ
 桜の蕾がようやく膨らみ始めた4月6日の入学式にはご来賓の皆様、保護者の皆様、地域の方々が多数ご来校いただき、58名の新入生を迎え、全校生徒330名で、希望と喜びに満ちた平成29年度が始まりました。
 新学期は、新しい出会いの季節です。この出会いのもと、子供たちの健やかな成長のために、教職員一丸となって日滝小学校の教育に全力を尽くして参ります。
私、丸山和男は、今年度コミュニティースクールとして自然豊かな環境に恵まれた本校の特色を生かし、保護者、地域の皆さんと一緒に、ふる里を誇りに思い、地域を愛する子供たちを育てていきたいと考えています。  
どうぞよろしくお願いいたします。

◇本校の教育目標  

いきいきと みんなで創る 明るい学校
〜よく学び しっかり成長 にっこり笑顔〜

   
日滝小学校の保護者、地域の皆さんと協力して『豊かな人間との関わり、豊かな体験で地域と豊かな子どもを育てる』事を目的に、学校、地域、保護者と協働して地域の教育力を生かすように活動しています。また、保育園・小学校・中学校を通して一貫して地域が子育て、教育をサポートし各学校、保育園と連携して子供たちの教育に当たっていきます。 そのための重点は次の3つです。

○早寝早起き朝ごはん。(心の発達・体の発達・脳の発達をゆがめないために)
○豊かな体験学習をもとにして学びの基礎をつくる(地域の方々とふれあう機会を通して、生き方を学びます)
○確かな学力(共に考え合い、学び合う授業を。自ら主体的に学習する子どもの育成)

 本年度は、上記の重点のうち、「心の発達・体の発達・脳の発達」を大切に考え、基本的な生活習慣の確立に重点をおいて教育活動を進めて参ります。子供たちが生き生きと学校に通い、自分の目標を持って生活できるように家庭と連携して基本的生活習慣をしっかり身につけるようにしたいと思います。『早寝、早起き、朝ごはん』を合い言葉に、自分の生活を自分でコントロールできる力を養いたいと思います。確かな学力をつけるためにも、まずその基礎となる根っこの部分をしっかりと育て、その上に基礎・基本の確実な習得と読解力・思考力・表現力といった活用型の学力を育成していきたいと考えています。  本校の生徒たちが、何事にも好奇心をもって意欲的に取り組めるよう、保護者、地域の皆様の一層のご理解、ご協力をお願いいたします。

日滝小学校長 丸山和男


学校について

私たちの日滝小学校は、高山村との境、北信五岳に囲まれた自然豊かな日滝の地にあります。

紹介写真
昇降口の前には、校庭から見える山々を紹介する石碑もあります。








紹介写真 紹介写真 中庭には、みんなの憩いの場「潤身の森」があり、 夏には、クワガタやカブトムシも捕れるんですよ。








紹介写真 「潤身」って何?って思いますよね。
この「潤身」という言葉は、我が校でとても大切にしている言葉で、明治7年2月27日に、我が校の前身である「潤身学校」が大谷町の日滝寺に設立されたことにちなんでいます。

1980年に移転された現在の日滝小学校にも、開学時の教えを忘れないように、写真のような石碑が建てられています。


紹介写真

校章

写真
図案は,当時教頭唐沢宏先生の考案によるものである。子どもらの松の芽吹きのように逞しい成長を願い,日滝の日をあしらったものである。(昭和29年7月制定)
 





校歌

 平成2年校舎新築移転10周年を機に新たに制定した。作詞 安良岡康作,作曲 安良岡章夫。上高井教育会(文学同好会)と安良岡先生の深いむすびつきの中で生まれた校歌である。



Hitaki elementary school日滝小学校

〒382-0012
長野県須坂市大字日滝1648番地
TEL 026-245-0203
FAX 026-246-5160